ABOUT

看護研究

看護研究の情報公開について(オプトアウト)

研究協力のお願い
 看護部では、東京大学医学部倫理委員会承認のもと、看護研究を行っています。通常は研究の説明を聞いていただき、その研究に協力するかどうかは、ご本人の自由意志です。協力されない場合も診療や看護を受けるうえで、不利益が生じることはありません。また、参加に同意してくださり、対象となった方の個人情報は厳重に保護されており、研究発表の際に個人が特定されるような情報が公開されることは一切ありません。これらの説明を聞いたうえで、同意した方に研究には参加いただきます。
 しかし、対象となっていただく方に、直接ご説明をして同意をいただくことができない研究(例えば過去の診療録情報のみを使わせていただきたい場合など)があります。このような研究への協力を希望されない場合、あるいはご質問がある場合の連絡先を開示しております。以下の研究の説明内容をお読みになり、ご自身、あるいはご家族が該当すると思われ、研究への協力を希望されない場合、あるいはご質問がある場合には各担当者まで遠慮なくご連絡ください。

現在行っている研究(随時更新)
※ なお、以下の研究においても、対象となった方の個人情報は厳重に保護されております。

東京大学医学部附属病院救命救急センターにて鎮痛鎮静剤が投与され人工呼吸器を装着されていた方およびそのご家族の方へ


東京大学医学部附属病院がん看護サポートチームの看護師の診察同席、あるいは面談を受けられた患者さんおよびそのご家族の方へ